ドラレコとは-機能やメリットを紹介

飛行機には事故の原因を究明する目的でフライトレコーダーと呼ばれる装置が搭載されており、重大事故が発生した場合は操縦操作や飛行経路・機器の情報を解析することが可能です。自動車にもフライトレコーダーと同じように事故が発生した際の状況を記録して、原因を究明する目的でドライブレコーダーと呼ばれる装置を搭載する方法があります。ドラレコとはドライブレコーダーのことで、走行時にカメラで前方や後方を撮影して記録するための装置です。運転中は常にカメラを起動して撮影を行い、事故が発生した際にデータを読み込むことができるというメリットがあります。

ほとんどのドラレコは、事故が発生した際に自動的に検知して映像が保存される機能を備えています。ドラレコとは自動車事故の原因を調べるという大切な役割を担う装置なので、機器を選ぶ際は性能や機能を比較することが大切です。交通事故が発生した場合は、過失の割合によって損害賠償金の支払い額や行政処分が決まります。事故時の様子を撮影して記録することで、権利を守ることができる場合があります。

自動車事故に加えて、車上荒らしや当て逃げの被害に遭った際も、犯人を見つけるための手がかりを得ることができます。ドラレコとは自動車を運転する際の保険の役割を果たす大切な装置なので、営業車両だけでなくて個人が保有するマイカーにも搭載されるケースが増えています。事故を起こさない場合でも、運転の様子を記録することで安全運転につなげることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です