デジタコの価格相場と機能について

デジタコの価格相場ですが平均値は17万円から18万円程度で、これも付いている機能によってかなり差があります。連動させる運行管理システムの導入費、クラウドやインターネット回線を使うと月額の利用料がかかることもあって一概に相場も決まってないとも言えます。一般向けの商品のように簡単に製品の金額や料金プランがないので、正確な導入費は各社で見積もりをもらうしかありません。昔からトラックのドライバーがどう運転していたかを記録するタコメーターという装置はありましたが、近年は価格が高くても便利なデジタコを導入することが増えてます。

デジタルなのでデータの送信なども早く簡単に行えて、アナログだと記録を確認して手で書き写す作業があり大変手間がかかってました。デジタルだとデータ化されていつでも手軽に閲覧も出来ます。リアルタイムでどれだけ走行距離を走っているかも把握できるので、緊急な依頼があっても一番近い距離にいるドライバーへ依頼したりと業務の効率化も図れるのも魅力です。急ブレーキやアクセルなどをかけていると、最新機能がついたものなら記録するのでそれを調べて、適切な運転指導も出来るようになったり出来ます。

また、その結果トラックの燃費なども上がりガソリン代などコストも下げられるなどメリットは多いです。設置するときに気になるのがデジタコの価格ですが、高機能になるほど金額が上がっていき、標準的な機能だけついているものだと5万円程度からでも発売されてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です